Agency for Cultural Affairs, Goverment of Japan
CULTURE

AINU

New Chitose Airport

北海道にある新千歳空港の展示テーマは「INVISIBLE」。空間とさまざまなメディアを掛け合わせることで、新しい体験を生み出すクリエイティブカンパニー NAKED, INC.(ネイキッド)が、「アイヌ文化」をテーマにした作品を展示します。
アイヌ民族は、北海道や東北地方、ロシア東部の先住民です。厳しい寒さのなかで、自然への感謝と畏敬を忘れない独特の文化を保持してきました。これらの文化は、日本語とは別の言語であるアイヌ語による唄や踊り、語りを通じて、豊かな精神世界を現代に残しています。
NAKED, INC.は、アイヌ語や音楽などで口頭伝承されてきたアイヌの文化や精神を「音」で感じられる作品を制作します。

Exhibition theme

AINU
“INVISIBLE”

アイヌ文化 NAKED, INC.

Imagine Ainu

北海道の先住民族であるアイヌの歴史が培ってきた伝統や文化は、人から人へ、言葉や様々な楽器や独特の歌声の音色にのって伝承されてきました。本作は、そんな伝承の「音」に着目し、アイヌ語の語りやカムイユカㇻ、イオマンテリㇺセ、楽器などが聞こえる、音と光のインスタレーションです。空間とさまざまなメディアを掛け合わせることで新しい体験を生み出すクリエイティブカンパニー NAKED, INC.(ネイキッド)が、アイヌの人々と協力し、北海道の魅力を表現しました。立体音響から聞こえる音と周囲を照らす光によって想像が広がっていく作品です。

クリエイティブ・プロデューサー:株式会社ネイキッド
[制作協力]
アイヌ語翻訳・ナレーション:関根 摩耶
[協力]
平取町二風谷アイヌ語教室子ども部
[監修]
朗読 歌唱 演奏:ウポポイ (民族共生象徴空間)、川上 さやか、長野 いくみ、新谷 史織、桐田晴華、上河 彩、山道 ヒビキ
アイヌ文様:関根 真紀
アイヌ語:中川 裕
アイヌ文化

古代より日本の北海道や東北地方、ロシア東部を中心に暮らしていた先住民であるアイヌ民族。アイヌの人々の暮らしは、主に狩猟、漁労などによって営まれていました。固有言語であるアイヌ語のほか、ユネスコ無形文化遺産に登録されたアイヌ古式舞踊、アットゥㇱ織りなど独創的で豊かな文化を持っています。アイヌの人々は植物や動物、自然現象や生活の道具など、あらゆるものにカムイと呼ばれる魂が宿るとされる独自の宗教観を持っていました。アイヌ文化においては、ユカㇻをはじめとする叙事詩、ウポポとよばれる輪唱などの口承文芸のほか、ムックリと呼ばれる口琴、トンコリと呼ばれる弦楽器など、独自の伝統楽器による音楽も残されています。

NAKED, INC. Official website

1997年、村松亮太郎がディレクターやデザイナー、ライターとともに設立したクリエイティブカンパニー。アート、エンターテインメント、カルチャー、伝統、教育、音楽、都市、食、スポーツなど、LIFE(生活)のあらゆるSCENE(シーン)において新たな体験や価値を生み出している。

Creator's Voice

Trailer

Ainu
Culture Travel

Read more

Other location & artists

Select from Japan Map

New Chitose Airport Narita Airport Haneda Airport Kansai International Airport Chubu Centreair International Airport Fukuoka Airport Naha Airport Tokyo International Cruise Terminal